不動産投資について

貯まったお金で不動産投資を始める人が多くなってきた

ある程度お金が貯まると、それを頭金にしてマイホームを買うと言う人は多いでしょう。これは、長い間日本人の常識とされてきました。しかし、最近は貯金があっても自分の住む家を買わないと言う人も増えてきています。貯まったお金で不動産投資を始める人が多くなってきており、サラリーマン大家に憧れる人も多いです。マイホームを買っても、毎月返済しなくてはいけません。返済のために節約していると言う人も大勢います。しかし、不動産投資をすれば、ローンの返済は家賃収入からできます。さらに、ローンの返済や税金や諸経費を引いてお金が残れば、それは収入になるわけです。しかも、全く働くことなく得られます。自分たちが住むための家でなく、お金を生む家を買う人が増えているのも納得です。これからは、これが常識になるかもしれません。しかし、不動産投資は物件を購入すれば必ず成功すると言うものではありません。様々な知識を身につけてから始めましょう。

Copyright© 不動産投資 All Rights Reserved.